病床三尺

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛の苦しみ

<<   作成日時 : 2008/12/10 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恥ずかしながら、ちょっと気になっている異性がいる。

外務省のラスプーチンと畏れられた佐藤優先生も言うように、

こういう場合は、物の貸し借りをするのがいい。

例えば、音楽CDとかを借りたり貸したり。

ただ、その子が好きなアーチストの某、俺、嫌いなんだ。

コイツの曲を二分と聞いていられない。耐えられない。

これが愛の苦しみってやつなのか…。


余談ではあるが、私は村上春樹が嫌いだ。

何故だろうといろいろ考えて、その答えらしきものが分かった。

キーワードは回避性人格障害だ。

村上も、おそらくその読者(ファン)も物事の本質に向き合うことを避ける。

村上春樹の顔と小説とが乖離し一致しないのが

その証左である(冗談です。御免)。

しかも、ただ避けるだけでなく、鼻持ちならないスノビズムもお持ちだ。

因みに、外国でも村上小説は売れているという。

青い目のガイジンに褒められると

子犬のように喜んでしまうという情けない習性をもつ日本人。

もっとも、私も大人になったのか、以前ほど村上が嫌いではなくなった。


閑話休題。

同じ嫌いなものでも、活字は耐えられるのに、

音楽は耐えられないのはなぜだろう?

今はそれが気になっている。

もしかして爪で黒板をスクラッチする音が耐えられないのと同じかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛の苦しみ 病床三尺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる